防災・災害時用灯油コンロ

災害時には区の職員または町内の役員の支持に従って行って下さい。

 

    

燃料タンクを設置して灯油を入れる。タンクと燃料パイプを配管、手で強く締めして、バーナー配管前にメインバーナー

点火用小口容器に灯油を少量入れる、バーナーに燃料タンクからの配管を手で強く締めつけ繋ぐ。

      

バーナーの電源を入れ燃料コックを左に3分の1回し電磁弁スイッチを押す。

バーナートップに点火用ステックに点火し火を点ける。

バーナーの空気取り入れ口と燃料コックを調節して炎を調節してOK。

止める時は燃料コックを右に閉めバーナーの電源を切り終了する。

災害時には区の職員・町内の役員の支持に従って行って下さい。